前へ
次へ

暗記することの大切さについて思い知らされた

私は来年大学受験を控えている高校3年生で志望校に合格するために毎日一生懸命勉強していますが、どうしたら成績を上げることができるのか分からず苦しんでいました。3年生になっても塾に通わずに一人で黙々と勉強していたのですが、このままでは志望校に合格するのは難しいと考えて親に頼んで塾に行かせてもらうことにしました。私が通っている塾には多くの受験生がいて雰囲気もとても良く先生の話も分かりやすいので充実した毎日を送っているのですが、授業を聞けばそれで成績が上がるというものではないということがよく分かりました。ある程度必要な単語を暗記しなければならないので自分で頑張らなければならないことが沢山あることを痛感したのですが、最近では暗記法について自分なりに確立してそれが一定の功を奏しています。この調子で行けば志望校合格も夢ではないので今の良い状態を保っていければと考えているのですが、もう少し暗記しなければならないことがあるので時間を惜しまずに勉強を頑張りたいと思っています。

Page Top