前へ
次へ

睡眠を味方につけて暗記しよう

暗記と聞くと、学生時代に必死に一夜漬けをした苦い記憶がよみがえるという方もいるかもしれません。テレビドラマや小説でも、寝るのを我慢して一心不乱に教科書を暗記する姿はよく描写されていますね。しかし寝るのを我慢しギリギリまで頭に情報を詰め込む方法は、実は暗記に適した方法ではありません。睡眠は人間の体を休ませる機能を果たしていますが、同時に脳の情報を整理する役割もあります。寝ている間に脳が必要な情報と不要な情報を仕分けたり、内容を整理整頓してくれたりするのです。一夜漬けをするとその脳の整理機能が働きません。そうすると脳には不要な情報がたくさん溢れ、その情報が必要になったときにうまく引っ張り出してくることが困難になってしまうのです。テストの前の日に必死で頭に詰め込むという作業は、とても効率が悪いことなのです。テストの前の日はきっちり睡眠をとること、そして勉強は前もって計画的に行うことが大切ですね。

Page Top